FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹葉酒造場(明治初年) 

竹葉酒造場(明治初年)

この竹葉は現竹葉伝家の昔の分家であり、竹葉類造は明治26年から27年にかけて明治村長をした。歴史の豪家であったが子供がなくて絶えた。嫁は吉田家に嫁ぎ、しばらく吉田光男が酒造をすすめた。
スポンサーサイト

吉田屋本店 現 水野医院及び伊予銀行 

吉田屋本店 現 水野医院及び伊予銀行

この図は、吉田屋の図であるがこの地に数店を所有し、多角的であり大規模な経営を営んでいたことがわかる。

吉田屋代理店 現 松丸 杉山商店 

吉田屋代理店 現 松丸 杉山商店

天神町 豊岡屋(山口武七商店) 

天神町 豊岡屋(山口武七商店)

山口家も松丸の豪家であり、経済の中核にあった。その子山口勝太郎は紙、生蠟取扱いと明治製糸の経営者として活動している。

天満神社通り(大正後期) 

天満神社通り(大正後期)

(大正後期)中央右の建物は、信用組合の倉庫である。当時は、現在の役場前の道路はなく、まだ田園であった。(昭和に入って現在の通りができた)

土居製糸場(大正後期) 

土居製糸場(全景)(大正末)

大門の渡し(大正中期) 

大門の渡し(大正中期)

大門橋は大正15年架橋となったが、それ以前は、板橋であった。大水の時は当分通行止めある。この写真は、出水のあと、渡し舟でわたる広見川である。「桑原に登校舟つく出水かな」不器男

創業中の土居製糸工場(昭和初期) 

創業中の土居製糸工場(昭和初期)

両側に機械が並び糸を取る作業。中央には現場監督や責任者の女性が見える。近代化した様子が見て取れる、当時は養蚕業も盛んであった。

松丸部落から豊岡・延野々方向を見る(昭和初期) 

松丸部落から豊岡・延野々方向を見る

この写真は、昭和のはじめ大門橋ができたころのもの。橋の手前が土居製糸工場。

広見川べりでの川狩り風景(昭和20年代) 

広見川べりでの川狩り風景

松丸駅前付近(昭和26年) 

松丸駅前付近(昭和26年)

松丸駅前から撮影した写真。正面突き当たりに見えるのが正木正光酒造場。この写真は松丸町制10周年及び松丸中学校落成記念に撮影されたもの。

松野町商工会運動会 現 松野西小学校(昭和31年) 

松野町商工会運動会 現 松野西小学校(昭和31年)

松野町商工会運動会 現 松野西小学校(昭和31年)

松野劇場(昭和30年代) 

松野劇場

昭和30年頃連日上映をしていた。かつての娯楽の殿堂であった。

永昌寺山門 

永昌寺山門

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。